• ホーム
  • ストレスも原因に?大人ニキビについて知っておきたいこととは?

ストレスも原因に?大人ニキビについて知っておきたいこととは?

2020年03月13日
美しい女性

大人ニキビという言葉を聞いたことがあるでしょうか。10代の思春期にはニキビで悩んだことがない方でも大人ニキビに頭を抱えることは少なくありません。大人ニキビとは、成人を迎えてから出来るニキビのことを指します。大人のニキビは、原因が1つに特定出来ず非常に複雑だと言われています。大きく3つに分けると生活習慣、ホルモンバランスの乱れや乾燥などが挙げられます。

まずはじめに、睡眠不足や食生活の乱れなど生活習慣が大きく影響していることは容易に想像出来ます。仕事に追われてコンビニご飯が続いてしまったり、帰宅時間が遅く十分な睡眠を取れなかったりと仕事をしている方は共感する方も多いでしょう。不規則な時間帯の仕事に就いている方はそもそも生活サイクルが安定しないことがあります。また、女性に関してはメイクを落とさずに寝落ちしてしまうなんてこともあると思います。日常生活におけるストレスや疲れも大人ニキビを悪化させる要素です。生活スタイルがダイレクトにお肌に出てしまいます。

次に、ホルモンバランスの乱れです。身体のバランスが崩れると肌には大きな影響があります。肌は繰り返しターンオーバーすることで何度も生まれ変わっています。ターンオーバーとは、肌の細胞が新しく生まれ変わるサイクルのことです。一般的には、28日周期だと言われています。これが外的な要因で乱れるとトラブルとして大人ニキビに繋がります。さらに、女性に関しては生理も大人ニキビと深い関わりがあるのは周知の事実です。女性特有のホルモンであるプロゲステロンの分泌が高まるとどうしても大人ニキビが出来やすくなってしまいます。生理前はお肌の調子が変わりやすいので注意しておきましょう。

最後に、お肌の乾燥です。肌の乾燥は季節柄もありますが、年齢とともに水分量が減るため止めることがなかなか難しいです。加えて、過度にこすりながら洗顔してしまったり、摩擦が起きたりすると乾燥が進むこともあるようです。肌が乾燥することにより肌が本来持ち合わせているバリア機能が低下します。古い角質が上手くはがれずに毛穴をふさいでしまうため大人ニキビの原因となります。

前述の通り、さまざまな要因が重なって大人ニキビは発生します。思春期ニキビとは違って、時期が来たら治るという質のものではありません。主に口周りやあごなどのUゾーンに出来やすいため、見つけた場合はライフスタイルを見直す必要があるでしょう。