• ホーム
  • ベンザックACジェルの効果って?ニキビ治療薬について知ろう!

ベンザックACジェルの効果って?ニキビ治療薬について知ろう!

2020年05月10日

目立つ部位にニキビが出来てしまっていち早く治したいと思った経験はありませんか。ニキビは生活習慣を含めたさまざまな要因からなるため、1度出来てしまうと厄介でしょう。そんなときに役に立つのがニキビ治療薬です。医療の進歩から塗り薬や飲み薬など種類は多岐にわたります。しかし、効果の高い医薬品は手が届かないイメージがありますよね。

ベンザックACジェルは、フランスで製造された塗るタイプのニキビ治療薬です。お手頃な値段で購入出来ます。その有効成分は過酸化ベンゾイルというもので酸化剤の1種であり、染髪や歯の漂白剤などにも含まれている成分です。過酸化ベンゾイルがニキビに効くのは、殺菌作用と皮膚表面の角質除去作用があるからだと言われています。この2つの効能が揃っているということがポイントでしょう。

ニキビは毛穴に角質が詰まってアクネ菌が増えてしまうことが要因で出来るものです。それを治療するにあたっては、繁殖しているアクネ菌を綺麗に取り除く必要があると言えます。殺菌することが治癒への近道と言っても過言ではありません。過酸化ベンゾイルはこの殺菌に非常に役立つ物質です。加えて、不要な角質を除去するので皮膚を清潔に保つ手助けまでしてくれます。ニキビが出来ている部位周辺のお肌には菌が流れやすくなっており、1歩間違えると広がってしまう危険性も秘めています。ニキビが出来やすい環境を食い止めることもとても重要な役割です。ニキビの根本的な原因へのアプローチだけではなく、肌環境を整えるところまでをしっかりとサポートします。

過酸化ベンゾイルは、抗生物質と異なって身体が薬に慣れてしまうことがありません。そのため、継続して使い続けることが出来ます。免疫耐性がついてくるとだんだん効果が得られなくなることがあります。効果的な医薬品はリピートして使い続けたいと感じる方は多いのでこの点においても非常に優れています。

ベンザックACジェルはこれらの理由から抜群の信頼を得ています。その効果実績としては、半年で75%以上もの使用者がニキビを改善することに成功しました。これは臨床実験にて実証されています。ベンザックACジェルはピーリング効果があるため、炎症を起こしている段階のニキビには刺激が強すぎるとも言われています。白ニキビなどの初期の段階の早期治療として取り入れるのが最も効果的です。また、使用する際には乾燥には注意です。必ず保湿ケアも並行して行うようにしましょう。